株をやる前に必ず株の知識を学んでおきましょう。株の仕組みについてしっかりとした知識がないと運用することが難しいです。こちらでは株をこれから始められる方のために、株の基礎知識をご紹介していきます。

株で稼ぐ、投資信託の申込

投資の知識が無い人でも、安全で安心して稼ぐことができるのが投資信託です。投資信託とは、投資ファンドに申込した投資者から資金を集めて、その集まった資金を投資のプロが運用していくというものです。投資者は資金を援助するだけで良く、ファンドに集まった資金は株式の購入等に使われます。投資信託の良い所は申込が簡単で、資金運用は投資のプロに任せるだけでよく、仕事の忙しい人でも投資に参加できます。投資に興味がある、でも時間も知識も無いという人は投資信託でプロに任せると良いです。
投資信託で購入される株はファンドによって特徴があり、リターン重視の投資方針やリスク回避を重視した投資方針等があります。初めて投資をする初心者には複数の株式に投資することでリスクを回避する投資方針が良いと考えられます。
また、投資信託は株の購入のように毎月分配金が配布されることがあります。この分配金はファンドへそのまま投資するか、証券会社の口座に振り込むか選べます。ファンドへの投資を長く続けていくほど分配金が貯まるので、リスクは少なくコツコツ稼ぎたい人にはおすすめです。長期間の投資を考えている場合は、毎月特定の日にファンドへ自動的に投資できるサービスを利用すると良いです。
ファンドに申込する時は、証券会社に申し込んで口座を開設する必要があります。開設された口座にお金を振り込み、投資したいファンドを選んで申込します。証券会社への申し込みはインターネットからでも受け付けており、手続きも自宅のパソコンやスマートフォンからでもできます。申込をする証券会社によってファンドの取り扱い数が変わるため、特定のファンドに申込したい時は証券会社について調べておきたいです。